毎月ですよ!ご家庭の電気代がお安くなります【Looopでんき】基本料金0円!情報

ご家庭の電気代がお安くなります【Looopでんき】基本料金0円!について

 ご家庭の電気代がお安くなる!

「Looopでんき」基本料金0円!をご存知ですか?

 

 電気代は毎月払ってますが、今までは独占企業のため、値段の交渉なんか考えもしませんでした。

 しかし、時代は変わりました。

 電気も小売りの時代で複数の業者から買えます。

 ※2016年4月1日、電力の小売が全面自由化!

 従来、電気料金は基本料金と使用料金の合計でした。

 「Looopでんき」なら基本料金0円だから、使った分だけです。

 

【Looopでんき】の魅力とは!

  • 使った分だけの料金。
      ※料金はクレジットで支払い。

  • 電力会社の送電網で今まで通りの電気。

  • 解約手数料、違約金なし。

  • 累計40,000件の申込み実績
      ※2017年3月24日時点。

  • WEBなら、24時間申込み可能。

  • 販売エリアが拡大。
      ※日本全国(沖縄離島を除く)に供給。

 これは凄い。

 だって、毎月ですよ。

 どれくらい安くなるか、試しにシュミレーションしてみました!

 

【条件設定】

 家庭用(低圧・おうちプラン)、30A・5月分の使用量が 206kwhのケースでシュミレーション。

(注意)

 電力会社、契約種別、契約A数、使用料などで、基本料金や1kwhの料金が変動します。

 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、九州電力で、「従量電灯C」の場合には、ビジネスプランになります。

 関西電力、中国電力、四国電力で、「従量電灯B」の場合には、ビジネスプランになります。

 

 

【使用量が 206kwhのケース】

 このケースでは、東北電力と中国電力では、「Looopでんき」の方が割高になります。

【Looopでんき】について

 

【使用量が 520kwhのケース】

 しかし、電力会社の使用料金は、使用量が多くなると1kwh当たりの料金が高くなります。

 そこで、3人家族の場合を想定して、5月分の使用量が 520kwhのケースで再度シュミレーションしてみました。

 

 結果、全ての地域「Looopでんき」の方が安くなりました。

 しかも、年間で1万円以上も安くなり、関西電力では4万円近くにもなりました。

【Looopでんき】について

 

 シュミレーションには、最新の「検針票」が必要です。

 まずは、どのくらい安くなるのかシュミレーションしてみませんか?

 

【Looopでんき】について     【Looopでんき】について

【Looopでんき】について

 

ご家庭の電気代がお安くなります【Looopでんき】販売サイトへ

 私も申込みました!

 

【申込み手順】

  • 最新の検針票でシュミレーション。
      結果は、年間で約6,350円程お得!

  • 気になる点を「LOOOPでんき」に確認。
       @電気代が安くなる仕組み。
       A「スマートメーター」とは?
        ※メーターが屋外なら原則費用なし。
       B解約手数料0円、違約金なし。

  • アパートのため不動産管理会社に連絡。
      外壁工事がなければOK、連絡不要。

 いよいよWEBで申し込みました。

 2週間後、「LOOOPでんき」から電気の供給開始日の案内が「メール」で届きました。

 その後、工事会社から、電気メーター取り替えのお知らせが届きました。

 ※停電なし。立会不要。費用なし。

 

【スマートメーターとは】

 無料の通信高機能電力メーターのことです。

 電力会社を変える場合は、原則的に電気メーターを「スマートメーター」へ交換が必要になる。

 2014年4月11日に閣議決定した「エネルギー基本計画」に基づいて、導入が実施されている。

 2020年代早期に、全世帯・全事業所に導入する計画で、順次、交換作業が進められているようです。

 なお、既存のメーターも「スマートメーター」も、電気メーターは電力会社の所有物で交換は無料です。

 取替えの工事はそれほど時間はかからずに、取り付ける位置もそれまでと同じ。

(注意)

 @立ち会いは原則不要、停電も原則なし。

  ただし、配線の状態により停電するケースも。

 A特殊な場合に料金がかかる場合もある。

 

安くなる仕組み・計算は?

 

【電気代が安くなる仕組】

 @基本料金0円の分安くなる。

 A電気の使用量により料金が変動する。

 B東京電力の従来からの料金プランで計算。

  (低圧・従量電灯B、40A、520kwh/月)

【Looopでんき】について

 C計算結果

  「LOOOPでんき」が 1,230円安い!

 ※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、東京電力も「LOOOPでんき」も同じ金額になるようです。

 

ご家庭の電気代がお安くなります【Looopでんき】販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販や申込ができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、基本料金0円!、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリットなどケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤクオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTUbe、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。